吉田選手の「ごめんね」

レスリングで銀メダルを取った吉田選手、
4連覇を逃したが、おめでとう、の言葉を送りたい。

でも、彼女は終始、
「ごめんなさい」「申し訳ない」の言葉を繰り返し、
笑顔は見られなかった。
誰に謝っているんだろう?
日本という国に?コーチに?サポーターに?

彼女をこんなに追い込んだのが、私たち日本人の応援だとしたら、
応援の仕方を反省しなきゃいけない。
スポーツはあくまでも個人のためのもので、国のためではない。
喜ぶにしても、悔しがるにしても、まず選手自身であってほしい。
そして、その喜びを少し私たちサポーターにもおすそ分けしてもらえたら、それだけで幸せ、勇気をいっぱいもらえる。

私が試合で負けるたびに、
「コーチ、ごめん」と申し訳ない気持ちでいっぱいになる。
勝ってコーチに喜んでほしいと思う。

でも、私のコーチたちは、
「負けたらみんなコーチのせい。
勝ったらみんなタケさん自身の力」と言う。

だから、吉田選手、銀メダルを取っておめでとう。
そして、金メダルを取れなかったのは、たぶん私たちがちゃんと応援できなかったから。
笑ってくれないと、私までスポーツが嫌いになる。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23140368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-08-19 11:56 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧