理想はあるけれどオリンピックは勝ちにこだわる

女子レスンリングで金メダルを取った伊調は、
「私には理想のレスリングがある。
その理想を追いかけたい、勝敗はどうでもいい。
でも、オリンピックでは勝ちにこだわりたいと思う」と言ったそうだ。

柔道で一本勝ちにこだわるようなものだろうか。

私にも理想のテニスがある。
勝敗には興味ない。
どれだけ自分のスイングができるか、どれだけきれいなサーブが打てるか、どれだけ組み立ててゲームで主導権を握れるか。

でも、日本と言う国を代表して戦うときは、勝敗にこだわる、全力で勝ちに行く、理想は横に置いて、確実に取れるポイントをひとつひとつ取る。
これもまた、かっこいい。

女子レスリングが面白い。スリリング。身体一つで相手を負かす。
やってみたいな。(おいおいおい)


[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23141396
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-08-20 12:43 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧