帰国後初のプライベートレッスン

日本に帰ってきて初めてのテニスプライベートレッスン。

「フォアをスピンで打て」
「セカンドサーブでスライス回転をかけろ、トスの位置を変えるな」
の2点の指示以外、基本的には同じことを言われている。
でも、アプローチの仕方が、ブノアさんの方がわかりやすい、そして楽しい。

(フォアのミスが増えているのも想定内)
でも、いろいろ、自己修正するのは今の私のレベルでは難しい。(T_T)

レッスン途中にクロスのボレー&ストローク練習が入るが、
この練習は、シングルステニスには要らない。
センターに立ってもらうようにコーチに頼んだ。
(基本的に、シングルスゲームでは、ボレーのポジションに入ったらポイントが決まるのだけど)
そして、「振り回し」の練習になるが、
私に最も欠けているのは、「足」ではなく「戦術」。
ただ走るのではなく、どう打ったら相手はどう打ち返してくるのか、それに対して自分はどう組み立てていくのか、
やっぱり日本のテニスレッスンにはその視点が欠けている。

PS 私が滞在した家には、木のラケットがありました。
フレームを保護するため、こんな器具を使っていたのだとか。
a0112944_16164875.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23185332
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-09-02 16:29 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧