セレナのコーチが好き☆

フランスでテニスレッスンを受けてみたい、と思ったのは、
実は、セレナのコーチが好きだから。

先ほど、セレナはハレプに勝利したが、
とくに印象的だったのは、2セット目後半、
セレナがハレプのセカンドサーブを叩こうとして、ネットにかけたとき。
会場全体が、ああ~っと、ため息の中、
コーチだけが、ガッツポーズをして「いいぞ」と。
結果はミスだったが、やっていることはそれでいい!と、彼のメッセージが私にも伝わってきた。

ブノアが、何度も私にくりかえしていたことも同じ。
ゲームプランを立てて臨み、実行し、それが負けにつながっても、自分のことを誇りに思え。
シンプルに行け。ミスを引きずるな。ミスのたびにそれを修正しようとするな。
修正は、ゲームが終わってから、コーチといっしょに練習の時にしろ、と。

結果、セレナがハレプのセカンドサーブを叩き続けたからこそ、3セット目を取った。
その信念・メンタルの強さは、彼女のサポーターの力に負うところも大きい。

私がコーチに求めるのは、なによりもこのメンタルサポート。
日本のコーチにこれができる人はいない。(私の知っている限りでは)
フランスのように、コーチは資格制度で、ひとたび資格を取ると上部組織(スクールとか)に縛られることなく経済的に自立して生きていける、というのが大きな違いなのかもしれない。
(コントロールの無いのは、時に弊害を生むが)

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23199391
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-09-08 11:07 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧