女ダブゲーム

シングルスレッスン前のアップに参加するスクールレッスン、
レッスン最後にゲームとなった。ちょっと想定外。

女子(おばさん)ダブルスは、退屈だからしない。
でも、生徒が4名だから固辞するわけにもいかず、仕方なく参加。

回転をかけてストロークを打つこと、そして、ダブルスでは(日本のスクールはダブルスばかりだから)、打つ場所&ポイントを取る場所を決めているので、そのことだけを意識して。
3:0のゲームカウントになり、私のサービスゲーム。
今日は気持ちよくファーストが入る。
が、ラケット面をうまくセットされ、しかもイレギュラーにリターンが飛んで来たりで、ポイントを落とし、15:40。
ここで作戦変更、セカンドサーブを打ち続けることにした。
デュースコートからはワイドに浅く、アドバンテージコートからはセンターに深く、スライスを打つ。
そのスライスサーブで3ポイント連続エース。結局、4:0。

女性にはやはり「強い球」より「回転系の球」の方が有効。ブノアの言う通りだ。
「サーブ練習は、必ずファーストとセカンドの両方をしてね」と言われたが、
プライベートコーチが、「ファーストだけを打て」と言うので、セカンドの練習量が圧倒的に少ない。
ファーストはサーブの基本フォームを習得するのに必要不可欠だが、
ブノアが教えるセカンドは、フォームが同じなので、もっとセカンドも大事にしたいな。

ブノアからメールが届き、
「来年の夏までちゃんと結果を出しておくこと」と書いてあった。
ゲームでは、できないことで悩まない。できることだけをする。良いところを他人に見てもらおうなんて思わない。シンプルに。頭をクリアに心を穏やかに、呼吸を打球音と合わせて。
そして、レッスンでは技術の習得に、プレイの幅をもっと広げるために集中する。
今日のシングルスプライベートレッスン、フォアとバックのストロークの確認をしていただいた。
ぐちゃぐちゃのまま帰国したが、少し整理できた。

PS いつも書く内容が同じ、と、家人に苦言を呈されたが、
独り言だもん、自分の考えをまとめるために書いているから仕方ない。


[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23210113
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-09-12 20:38 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧