テニスで結果を出す

フランスで1週間取り組んだことを、実際にゲームの中で試すために、
試合に出た方がいいんだろうけど、
今、急ぎの仕事を抱えている。
この仕事が終わったら、そろそろ授業が始まる。

今年の夏休みはずっと仕事を抱えていたことになる。
なんだか身体がだるい。(暑すぎたし)

テニスの帰りに携帯に電話が入って、
学生数減少のため仕事が減ることになった。
25年無欠勤で勤め上げたのに、たった1本の電話で仕事が減った。
理由が理由なだけに、仕方ないとは思うけど。
でも、25年間の勤労に対してボーナスくらい出てもいいんじゃないかな、
無休で1年間休みをくれないかな。
(1年後に、元の職場に戻れるという保証付きで)
今の世の中、こんな贅沢は許されるはずもない。
70歳になった時の楽しみに取っておこう、フランス1年留学。ああ、フランスに帰りたいなあ。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23211063
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by MINTA at 2016-09-13 09:16 x
お仕事との調整難しいと思いますが、試合は出た方がよいですよね・・私は10回の練習より、1回の試合経験(特に敗戦)の方が価値があると思っています。
今サクッと見たところ、関西だと「KITMURA CUP」とか京都オープンとかが年内に身近にエントリーできる大会かと。
12/10前後は難しいでしょうか?お休み中に開催される大会が見つかるとよいですね。
私もフルタイムで働いている時は1Rは出て、それ以降はデフォったこともありますし、そもそも1Rで負けることも多かった!
今お仕事しながら大会出ている人は初戦しか出れない、という人もいます。
まずはJOPに登録して、試合にエントリーすることから始まるんじゃないかなー・・・手続き面倒ですけどね・・近くにいたら、私が「秘書さん」するのにねえ(笑)
Commented by take_velo at 2016-09-13 09:39
MINTAさん、コメントありがとうございます。
私、JOPに登録してます。
負けることが上達につながるって、今では本当にそう思えるようになりました。
一回戦だけの参加になるでしょうが(勝てるとは思いません)、それでも、待機時間と移動時間が長すぎて…
組織に属さずに仕事をしているので、休暇中に練習会に参加したいのですが、結局、夏休み中は一回も参加できず…
次は春休みですね。2月3月、公式戦は無理だとしても、練習試合にどんどん参加していきます!
MINTAさん、応援してます、試合を楽しんでください、そして頑張ってね。会場に行こうかな。
by take_velo | 2016-09-13 08:11 | テニス | Trackback | Comments(2)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧