スライスサーブ

フランスで教えてもらったスライスサーブ(セカンド)。
トスの位置も、振り出すまでのフォームも、なんらフラットと変わりない。
このサーブを打つ日本人コーチがいないので、なんだかよくわからなくなっていたのだけど、
USオープンの女子ダブルスファイナリストのガルシア(フランス人)が、
ブノアと同じフォームで同じスライスサーブを打っている。

これか。なるほど。

そして、ムラデノビッチほど威力があるわけでもないのだけど、
ガルシアのサーブもとてもいい。

一人で練習して打てるようになるのかなあ。???
私は手首を手の甲側に曲げる(手のひらを上に向ける)癖があるので、フラット以上にスライスは難しい。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23216057
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-09-15 09:15 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧