私のメンタルの問題

(解決するためには書きだすと良いらしいから)

シングルスのパートナーが、どんどん活動の場を広げているのを見て、
私に欠けているのはこの積極性、闘志だなあ、と思う。
私の年代カテゴリーベテラン女子1位の人にメールを送って、練習試合を申し込むとか、
私には想像もできない。

プライベートレッスンが、私の求めているもの(シングルスに特化したもっと実践的な内容)とは違うなあ、と感じ始めて半年。
でも、コーチを変えようとは思わない。
コーチの人柄を尊敬しているし、「勝つため」だけにテニスをしているわけでもないから。

スクールをやめようと思ってもう3年たつが、
いまだに籍を置いている。
シングルスプライベートレッスンが、このスクールのコーチだから、という理由もあるが。

よく言えば、我慢強い。でも、本当のところ、環境を変えるのは苦手、今のまま同じところにいるのが居心地よい。
「勝つ」ためには、「勝たせてくれる」コーチを見つけて、自分より上手な人と対戦できる場所を求めていかないといけない。
シングルスヒッティングパートナーのそんな姿勢を見て、いっぱいの刺激をもらい、
そして、自分のメンタルの問題(弱虫)と直面している私です。💦

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23229923
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-09-20 22:03 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧