ストレートへ打つ

クロスから来たボールをストレートに切り返す。
ただし、ラケットの軌道は変えずに引っ張って(=肩の上まで振り切って)打つ。
今日の集団レッスンで全くできなかった。
(ゲームの中ではできていた)

夕方のプライベートレッスンで同じ練習を入れてもらう。
「身体がボールに追いついてないよ」と、コーチ。
あ、そうだった、ボールの軌道を足で追越さなきゃいけないんだった。
その体勢に入って初めて前打点でストレート方向に打てる。
すぐに修正できた。

2年間のプライベートレッスン、ずっとずっと足で打つことを教えられてきた。
(ラケットを横に置いて、素手でレッスンすることも多かった)
最近、
足と体幹さえぶれなければ、ゲームの中で安定して打ち分けられるようになってきた。
頭で考えると、まだよくわからないのだが、
頭より先に身体が動いているような気がする。

相手の動きに合わせてコースを変えたり、頭脳プレイで相手を揺さ振ったりするのは、私にはできない。

私は頭脳派ではなく感覚派だなあ、と、改めて思った今日のレッスンでした。

PS プライベートコーチは頭脳派です。
私たちの相性は最悪なのですが、
私に欠けているものをいつも補ってもらっています。
苦手な人ほど自分にとって大切な人なんだと、この歳になってわかるようになりました。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23231757
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-09-21 17:33 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧