○○しない、××しない

先日お会いしたベテラン女子コーチに言われた。
「練習会には行かない方がいいよ、
対戦相手に分析されちゃうからね」と。
「あ、タケさんのレベルはいいの。練習会に行って経験積むのは必要だからね。
もっと上になって、全国レベルになったらね」

私の対策?分析?
きわどいジャッジを3回「アウト」と言って、
それから、のろのろとレシーブに入ったら、
私はキレて、自滅するから。私に勝つのは簡単。

ヒッティングパートナーが、コーチに言われたこと。
「サービスフォルトをするな。ネットに詰めるな」

確かに、ベテランカテゴリーで勝つためには、正しいことなのかも。
でも、つまんない。

フランスでコーチに言われてきたこと。
「サーブは攻めろ。フォルトしても攻めろ。テニスで唯一自分から一方的に攻めることのできるのがサーブだから」
「ネットに詰めろ。失敗してもネットを取れ。自分のテニスレベルが一時期落ちるのを恐れるな。」

昨日のラドバンスカ VS ストリコバ の試合、
二人とも、ネットを取るのが早い。
しかも、絶妙な立ち位置。
ネットを取る前のボール配給も絶妙。

最後にラドバンスカが勝ったのは、試合の勝敗を決定するその瞬間に集中してミスを出さなかったから。
これは、まさしくメンタルの勝利だ。

テニスはわくわくする、その気持ちを忘れそうになる日本、
フランスに帰りたいなあ。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23234134
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-09-22 17:48 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧