今日のゲーム

男子ダブルスゲームに入れていただくが、残念ながら4ゲーム先取方式で、セットゲームはできなかった。
勝つ方と組めば勝ち、負ける方と組めば負ける、という、なんだか私の存在無の2時間だった。
(私がみんなのハンデにならなかったという意味では前進か)

上級クラスでは、容赦なくボディに打たれる。
(私のテニスは毎週、少しではあるが進化していると思う。
今週は何本かサービスエースを取ったし、ダブルフォルトはしなかったし、
リターンはコースを散らすし、
前に詰められたら、思い切りボールに回転をかけて相手のラケットをはじく。
打てる体勢に入れたら(ゲームでは皆無)、ラリーでも打ち勝つ)
相手と対等に見られる場面も出てきてるってことか。

今日のゲームでも、ストレートに強打されたボールを、前衛でラケット面だけを作ってアングルに流しポイントを取った。
強いボールも速いボールもそのうち慣れる。

課題は二つ。
前に出されたときに、ストレートに打てない。
相手前衛に当たりそうで、つい躊躇する。
男性は私に打てるのに、なんで私は男性に打てないのか。

セカンドサーブの確率の悪さ。
2巡目3巡目で、自分のサービスゲームをラブゲームでキープできたので、
ファーストを打つのをやめてセカンドの練習をしたのだが、
スライスはサイドアウト、スピンスライスはロングアウト…(T_T)。
私が習ったセカンドサーブはトスの位置が変わらないはずなのに、
無意識にスライスはトスが外に流れ、スピンでは後ろに流れているのかな。
プライベートコーチは、「ファーストが打てればそれでいい」と言うのだが、
上手な方はリターンでうまく合わせてくる。
ファーストと違う球種のセカンドを持っていると、ゲームで絶対に有利だと思う。

PS 夜のレッスンで、男子ダブルスゲームに入りセットゲームをした。
4:6で負け。
私のファーストが良すぎて、相手のリターンがイレギュラーで最初のサービスゲームを落とし、
次のサービスゲームは、セカンドでスピンが短すぎてダブルフォルトで落とす。
(1ゲーム3ポイント先取制で、すぐにゲームが決まる)
スライスセカンドサーブは、修正できた。やはり、トスの位置。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23238747
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-09-24 16:06 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧