テニスボール

フランスで最初にテニスをした時、
やたらと私の打つボールが短かくて、
「前にボールを押し出す意識を持って」が、最初の指示だった。(笑)
すぐにその指示は撤回されるのだが、
試合の時に、私が日本から持ってきたボールを差し出すと、
「うーん」と難色を示され、「やめとこう」と言われた。

プライベートコーチは、いつも「アウトミスは構わないから」と、私にバンバン思い切り打たせるところからレッスンを始める。「どうせみんな試合になると短かくなるから、練習でアウトするくらいがちょうどいい」と。
(スカッとエネルギーを発散させてから、技術の習得に移るタクティックかもしれない(笑)

先日のゲームで、
「タケさん、スクールのボールと試合で使う公式球は違うの知らないよね。
特にニューボールの時は、重いからね。飛ばないからね」
と、言われた。
あ‼︎ そうか。
だから私はいつも最初のゲームでサーブをネットにかけるんだ。

初めて通ったインドアテニススクールで、
レッスンメイト男性が肩を故障した。
担当コーチは、「僕もヒジが痛い。スクールで使うボールが変わったからだ。スクールでは、体に優しいボールを使うべきなのに」と、怒っていた。

フランスで使ったボールはバボラー。
プライベートレッスンで使うボールはブリジストン。
どちらも、スクールで使用するボールより飛ばない。重い。

試合ではボールにも注意しないといけないんだ! びっくり。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23245312
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-09-27 08:47 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧