ネットを取る、さらに詰める(>_<)

生徒同士のラリーでは、
ベースラインステイでも打ち勝つ。
でも、あえてネットを取る練習をする。
いつ前に出るのか。

2段階に分けて。
良いコースに良いボールが打てたら、
一歩コートの中に入り、
相手の体勢を見る。
十分に追い込めていたら、
一気に前に詰めて叩く、あるいはオープンコートに流すように打つ。
ここまでは、なんとか。💦
失敗しつつも、コツとタイミングをつかめてきた。

その後、さらに、自分の打ったボールを追いかけるようにして前に詰めなきゃいけない。
その次の対応ができてなくて、
ぼーっとその場で自分の打ったボールを見ていて、
見事にパッシングを抜かれた。

(T . T)
これ、ブノアにもさんざん注意されていたのになあ。
もう一度さらに、ネットに詰める。

プライベートコーチにこの話をすると、
100%の力でテニスをし過ぎ、と言われた。
もちろん、身体を使ってしっかり打っていかなきゃいけないんだけど、
でも、心の余裕が常に20%くらいあって、次の展開も冷静に見ている自分がいる。
って、ダブルスではなんとなくわかる。
シングルスでは、まだまだ。

夕方のプライベートテニスレッスンで、
スマッシュ練習を入れてもらった。
スクールでは基本のスマッシュがわからなくなる。
肩を入れて、相手に背中を見せて、後ろ足から前足に軸移動させながら打ちたい。

修正できたけど、ゲームの中ではまだまだ。


[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23248668
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-09-28 15:43 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧