もっともっと

今日のシングルスプライベートレッスン、久しぶりにぼろぼろと泣きたくなった。
なんでできないんだろう。なんでミスばかりするんだろう。
最後に、「快心のショットが一度ありましたね」とコーチに言われ、あれ、そんなショットあったっけ。
あ、そうだ、(元トッププロの)Oコーチと同じタイミングで一度打てた。いや、2度打てた。逆クロスと、それからクロス(アドバンテージサイドからフォアでストレートに)へ。

『コーチ』の中に出てくる女性プレーヤー、トップ30で満足してしまい、コーチの方から契約を打ち切る。
チャンピオンの資質って、どこまで行っても「満足しない」こと。この女子プレーヤーには、チャンピオンになるための一番大切なものが欠けていた。

だとすれば、私にもその資質はあるかもしれない(笑)。
9年間テニスをしていても、できないことはさらに広がるばかり。

シャワールームで号泣していたら、隣のコートでシングルスをしていた女性が入ってきた。
挨拶を交わす。
練習中にちらちらと見ていたが、彼女は私の苦手なサーブもバックハンドストロークも流れるようにスムーズに打つ。しかも大きく体を使って打っている。
はあ。世の中にはどこまで上手な人たちがいるのか。永遠に追いつけないような気がする。

ブノアは「週二回のレッスンを1年続ければ、目標を達成できる」と私に言ったが、
どう考えても無理だろ~~~。彼女のようなプレーヤーに勝てるわけない。

ムラトグルーコーチは、多くの女性プレーヤーたちに8キロ痩せろと課題を出す。
私も8キロ痩せたら、きっともっと動けるようになるだろう。
ひざサポーターもいらなくなるだろう。

PS 昨日の大山登山で、前を軽々と下りていった女性の後についていくと、私もスムーズに下れるようになった。
「さすがものまねし」と家人に言われたが、
う~む、と、考えるところあり。
不調な時に大きな決心をするべきではないが、私は勝たせてくれるコーチにつきたい。目標を同じくするコーチにつきたい。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23295721
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-10-17 22:47 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧