シングルスゲームでまた迷う

今日のレッスン後半に、シングルスゲームをした。
このところ、サーブは入らないし、ストロークは安定しないし、
5割の力でコースをついて深く打つことだけを考える。

結果、ほぼラブゲームで4:0。
なんだか自分がいやになってきた。
もっとしっかり打っていきたい、と思い出したら、
相手を追い込んでいながら、前に詰めれていない自分に腹が立って、ボールをふかしたり、
スマッシュを大きくアウトしたり、
チャンスボールの打ち込みをネットしたり、
連続でゲームを落とし始める。
私のサーブも、きれいに回転のかかったスライスサーブの方が相手のリターンは合っている。💦

これを、「試合を捨てる」と言うのか。
でも、はっきりした課題。

決めるボールは5割の力でコースをつく方がいい。
相手を振ること、ゲームを組み立てることはできていたが、もう少しラインの内側に打たないとアウトジャッジされても仕方ない。
相手のラッキーポイントが続いた時は、無理して攻めてはいけない、相手に追い風がふいているのだから、耐える。(我慢するのは苦手)
ゲームプランがクリアな試合序盤は楽に勝てる。
そこからいつも迷い始める。
だから、先行できるうちに貯金しておく。今日も最初の貯金で逃げ切った。

良かったこと。
後ろでレッスンを見ていたコーチから「バックハンドストロークいいですね!」と声をかけられた。
苦手だから、深く打つことと、チャンスが来たら角度をつけることだけを考えている。これでいいのかな、と嬉しかった。
フォアの回り込みは「回り込めていない」(=最短距離で直線的に打点に入っている)と言われて修正できた。
相手のバック側にしっかり打てていたと思う。
スライスサーブは、相手をコートの外に出せていた。ただし、ストレートに返ってきたリターンボールを叩けなかった。サーブの立ち位置が悪かった。
そして何より、私は一時間半のレッスンで息も上がらなかった。相手はラケットを杖にして立っているのがやっとの状態だったのに。
3セットマッチゲームだったら、この差はきっと大きいはず。いつのまにか、テニスに必要な体力がついている。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23297947
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-10-18 21:05 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧