心に残った言葉がいっぱい 『コーチ』

最後にフランステニス会に向けての苦言がある。
え、日本テニス会じゃないのか?

もっと野心を持て。もっと高いところを目指せ。
出る杭になって叩かれることを恐れるな。
自分を信じろ。
成功した人を嫉妬して後ろ指を指して批判するのではなく 、むしろ彼らからインスピレーションを得よう、
「幸せに心地よく、目立たず隠れて暮らそう」は、もうやめよう。

私が指導教授にずっとずっと言われてきた言葉だ。
敵のいない研究者は、みんなから軽んじられている研究者だよ。誰にも相手にされていないプロだよ。
もっと自信を持って。闘え、と。
日本女性の美徳・価値観で仕事をするのはやめろ、と。

「したい」と、「出来たらいいな」は別物。

「決して満足することのない者がチャンピオン」

ヒンギスの言葉。「ダウンザラインにバックハンドストロークを決めることほど最高のアドレナリンは無い」

テニスは日々進化している。だから選手も日々進化し続けなければならない。
立ち止まった者は後退する。なぜなら、進化し続ける他の選手が我々をを追い越していくからだ。

PS 一気に読み終えました。『コーチ』。良かった\(^^)/
そして、私はパトリック・ムラトグラルーに自分のコーチブノアを重ねていたのでした。
この本、訳してみたい。
それから、夏まで待たずにもっと早くにブノアの次のレッスンを受けてみたい。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23301588
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-10-20 10:45 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧