振り切れ

年齢的なものもあるのかもしれないが、
「以前はもっとしっかり打っていたのにどうしたんだろう」と思う方が多い。
ゲームをいっぱいするようになって、勝ち方がわかって、省エネテニスなのかな、と思っていたのだが、どうもそんな感じでもない。
ミスを恐れて、小さく小さくなっていってる。
私のように長い間中級クラスでレッスンをいっぱい受け続けていると、逆に身体を上手く使えなくなって手打ちのコース流し打ちになる。

最近、私のシングルスプライベートコーチは、
「大事に大事に行き過ぎ。
もっと思い切って振り切らないと、ボールに回転もかからないし、入るものも入らなくなる」としばしば言う。
あれ、私のテニスも同じなのかな。
他人の姿は実は自分の姿でもあるのか。

ブノアは、ゲームの中では技術の修正は考えるな、プランだけを考えろ、と言った。
手打ちでも構わない。
でも、レッスンは技術の練習から入る。

コーチとのシングルスゲーム練習は、ポイントも数えないし私のアウトボールも返してくれるのだから、
ここでしっかり打たないと、いつ打つんだ!

しっかり打つことと力むのとは違う。
ミスを減らすことと手打ちとは違う。
コースを狙うこととリスクを負いすぎることとは違う。
テニスって結局、このバランス感覚なんじゃないかと思う。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23313386
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-10-25 08:10 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧