シングルスで勝つための条件

私のメンターに、シングルスゲームで勝つための条件を聞いてみた。
(今日のポイントラリーで負け続けたので)

「コートカバーリングかな。
足の速さ」

私、足は速いのだけど。

「そこからボールをコントロールして打つまでが、コートカバーリングと言うのよ」

💦
ボールに追いついても、
自分の思うところには打てない。
コートの外に出されて、そこからストレートに打てばウイナーになるとわかっていても、自分の思うところに打つ技術が私には無い。
対して、シングルスコーチは、私がいくら良いボールを打っても、追いついて倍返しのカウンターを打ってくる。
なまじっか私のボールが良いので、さらにスピードと角度がついて、ポイントを奪われる。

今日のプライベートレッスン、いつもの振り回し練習も、コントロールの練習と分かれば集中力も上がる。

勝てない理由は、プレッシャーのかかる場面でのサーブダブルフォルトなので、
延々練習した。
「早く初級レベルを卒業してよ」と言われ、言い返すと、
「タケさんの場合、口だけ上級」と返される。はい、その通りです。(ー ー;)

その後、50%の力で100回ラリー。
順回転をしっかりかけて、センターの立ち位置で。
「これで勝てるはずなんだけどなあ」と、コーチ。

確かに、初級女子シングルスゲームでは、勝てるかもしれない。
でも、私はこのテニスが嫌いなのである。
もっと組み立てていきたい、コートを広く使って、攻めていきたい、チャンスを待つのはイライラする。自分でチャンスを作りたい。

私がシングルスで勝つのは無理かなあ。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23316891
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-10-27 07:32 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧