自分の脳の中にたくさんの部屋がある

ず~っとず~っと前にフランス語で読んだ『羊たちの沈黙』、
レクター博士が長い間、本を取り上げられ外界との接触も絶たれて拘束された中で、
「僕の脳の中にはたくさんの部屋があるから、退屈することはない。
毎日、一つ一つ訪れて楽しむ」
私はこの言葉が大好きだった。
(これはもちろん作り話で、現実には、長い間孤独な状況に置かれると人間は精神に異常をきたす)

このところ疲れていて、自分の脳の中の少ない部屋を訪れている方が楽しい。
そこには、子供の頃の景色や、フランス留学時代の思い出や、読んだ本の大好きなフレーズや、なにやかやが詰まっている。

今日、トレーナーのケアを受けていて、身体に弾けるようないつもの張りが無い、と言われた。
そうだろう、なんだかテニスをしていても、動きにキレが無い。

今朝は、シングルスゲームをしてきます。
勝てるとは思わない。でも、プランを持って。

私のプライベートコーチは、
女性は男性には勝てないから気にするな、と言うが、
私の周りには男性に勝つ女性はいっぱいいる、
私が勝てないのは、私が弱いから、そしてゲームの経験が少ないから、であって、
決して相手が男性だからではない。
相手はパワーヒッターなので、体勢が崩れた時にどれだけコントロールしてボールが打てるか、その点を課題にして。
行ってきます。

PS 雑誌『ターザン』に、80歳の女性トレーナーが出てきます。
一瞬、セレナかと思った。すごい、筋肉。
アジア人はアフリカ人種のような体にはなれないが、それでもトレーニングは年齢に打ち勝つんだという見本のようで、勇気をもらった。
私もこの女性と同じで、丈夫で故障知らずなので、がんばろう。

PS 雨のためコート使用不可でゲーム中止。
私のプランは、
・左サイドのサーブの確率を上げる
・相手のセカンドサーブで攻める
・サイドに振られた時に、ストレートにカウンターを打つ
でした。
試すことができず、残念。
11月は、勉強会で土曜ゲーム練習お休みになります( ; _ ; )/~~~。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23322456
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-10-29 06:32 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧