今日のシングルスゲーム

ジュニア女子の選手と対戦、
2:6で負け。

試合前にコーチから、
「ゲームプランとか、勝ち負けとか、何も考えなくていいから、
やりたいことをしてみて。
それで失敗したら、何が悪いのか分かるから」と、言われた。
そして、はた、と困った。
やりたいこと? 私のやりたいことって何だ?
頭が真っ白になった。
「何がやりたいのか、わかりません」と答えるものの、私の混乱なんかおかまいなしに試合は始まる。

消去法だけど、
・サーブは入れに行かない
・手打ちはやめる
・相手のセカンドサーブは叩く
と決めた。

結果、私のストロークは全てアウトミス。ミス、ミス、ミス。一方的に負けた。
なんで?
ネットに近いポジションで打っているのでもっと回転をかけなきゃいけない?
でも、ブノアの言う通り、ゲームの中で技術の修正を考え出すと、足が止まって身体も固まって、さらに頭が真っ白になった。

ムラトグラルーの本の中に、
je veux 「私はしたい」と、j'aimerais bien「できたらいいな」は、根本的に異なる。「したい」気持ちの無いプレーヤーは勝てない、と書いてあった。

私は、勝ちたい気持ちも希薄、
やりたいことも定まらない、
だから、ふらふらふらふら、根っこの無いテニスになる。

PS 身体のコンディションは最高になってきた。痛むところが無い。走れる^_^
しっかり打点に入って、スピンをかけて打つことからもう一度始めよう。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23329753
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-10-31 18:34 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧