セレナのようなテニスがしたい

どんなテニスをしたいの?
答えは、セレナのようなテニス。
アウトしても、ブーイングを受けても、攻めて攻めて攻める。
でも、50歳からテニスを始めた私は、これでは勝てない。

「勝ちを目指すのをやめたら」
とは、家人の言葉。

それでは、こんなにテニスにお金と時間をかける意味は無いんじゃないの?

と言いつつ、家人はさすが元アスリートなので、
私の食事に気をかける。
体重増やすと故障するよ、
パフォーマンス下げるよ、と。

答えの無い難問を突きつけられたようで、気が重い。

ブノアは、
セレナのテニスには直したいところはいっぱいあるけど、
でも、それで世界ナンバーワンなんだから、そのままでいい、
と言ってたっけ。

時間の区切りの無い課題、
先の見えない練習、
目的が示されない試練、
全てが無意味に思える。

モチベーションがだだ下がり中。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23331870
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-11-01 14:45 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧