懐かし筋肉痛、論鶴羽古道へ

100回のスクールレッスンよりも1回の敗戦の方が学ぶことが多い、確かに!

人差し指の横(親指側)がヒリヒリする、料理していて痛い(>_<)
って、どれだけサボっていたんだ、ラケットワーク。
背筋も痛い。ハムストリングスも。同じくどれだけサボっていたんだ、運動連鎖。

というわけで、最近の私はちっとも動けていなかったこと、攻める気持ちを忘れていたことに気がつき、
久しぶりのテニス🎾の後の全身筋肉痛。

昨日のスクールレッスンは、「寒くなってきたので、動きましょう」と、導入のボレー&ボレーで心拍数をマックス近く上げた。
その後の自分のボレーのキレが違う、逆をつかれた時やロブを上げられた時の体の反応の速さが違う、フィジカルトレーニングの重要さも再認識した。

プライベートレッスンでは、セカンドサーブが連続10回入らないと終わらないと宣言され、
「家に帰りたいよ〜〜」と泣く羽目に。

スクールレッスンのポイントでも、決めのボレーに入って相手の正面に返してしまうという相変わらずの失態。

サーブも決め切る力も、まずは自分の意識を変えなきゃいけない。
練習で取り組んでないことは、試合でもできるはずない。

フィジカルとメンタルの問題が明らかになってスッキリ、
秋晴れの中、淡路島最高峰論鶴羽山に行ってきます。


[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23335270
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-11-03 08:37 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧