私のガット

私は元プロOコーチに勧められたガット、X-Oneバイフェイズを使っている。
最初は1.24を張っていたんだけど、あまりにすぐに切れるし、私には繊細なタッチは必要ないので、
Pコーチの勧めもあって、1.30にした。
そのガットを張ってくれるのはPコーチ自身。
ガット表面にボールが貼りつく感じがして、最初は違和感があった。
でも、その感触が、技術のあるストリンガーの張るガットの特徴だと教えてもらった。

ガットの切れる場所は大体いつも同じ(センターより一本上)で、
もっとラケットの上側で打って欲しいらしい(打点を前に)。
テンションも現在はお任せで、
以前は、張りたて時にボールが飛ばなかったらしく、テンションを落とすように言われてた。

道具に凝る方ではなく、感覚的に好きならそれでいい。
ラケットは、ナダルが使っているからバボラー。
シューズは、最初のコーチがプリンス契約のコーチだったからプリンス。
ウエアは、セレナやシャラポワが着ているから、そしてシンプルだからナイキ。
(そのナイキ、大量注文した次の日に「期間限定20%オフ」になり、ショック。が~~~ん)


[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23345442
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-11-07 07:14 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧