打ち方はどうでもいいんだけどね

私は「横割りフォーメーション」を習ったので、後ろに下がってスマッシュで処理するのが下手。
でも、上級クラスに行くと、当然のように「縦割り」。
誰も私の後ろに回り込んでくれない。
このオーバーヘッドの練習は、シングルスでも大切。
女子ダブルスの練習で、私のペア後衛が後ろにいるとぶつかって打てない。
「のいて」とは言えないし…「はい、はい(私が取ります)」と言ってミスするのも…💦
いや、ミスしないといつまでたってもできるようにならないから、する。

ストローク。
打つ時に外側の足(後ろ足)を前に出し身体の軸を回転させて打つのがわがスクールの教え方。
私のプライベートコーチは、後ろ足を蹴って止め太もも内側を締めて打たせる。
でも、大きく横にふられたときは、外側の足を前に出しながら身体を回転させて打つ方が楽。
そのたびに、「その打ち方は誰に教えてもらってるんだ~~~!ヽ(`Д´)ノ」と怒られる。てへ。
ちなみに、フランスのコーチはプライベートコーチと同じ教え方。そして、ボクシングのストレートパンチも同じ。

ボレー。
ボールを身体の横まで引き付けて、前傾しつつラケットを振るのがわがスクールの教え方。
私のプライベートコーチは、身体の前でボールを取り、肩甲骨を絞める動作で打たせる。
ちなみに、フランスのコーチは、長いボレーは必要なし、の考え。(打ち方はプライベートコーチと同じで、前打点で滑るように角度をつけて打つ。私はボレーに関しては打ち方に問題なし。打つ方向と長さに問題がある(=相手に返す)、と言われた)

こんな時、スクールに通うのはストレスになる。
でも、プライベートレッスンは、ずっと球出し(クロス方向へ打たせる)とボレー&ストローク練習なので、いつまでたってもゲームができるようにならない。
2年以上もしてるんだから、そろそろ基礎練習はもういいんじゃないか。
なんて、山のように反論されそうで言えない。くくく。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23357519
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-11-12 07:37 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧