2017年のテニス

昨日のスクールレッスンは、
月曜のシングルスプライベートレッスンで練習した”アプローチ→ボレー”の組み立てを試すことができた。
ボレーのコースが甘く、アプローチも弱くてミスが多い、っていうのは相変わらずなんだけど、
ストレスのないシチュエーションで、成功体験を積むことができた。
上級クラスで揉まれるのも良い経験になるけれど、
同じコーチのクラスで、同じ指示のもと、練習できるのはうれしい。

もう11月後半に入ったというのに、まだ先の見えない私のテニス。
コーチを一人に絞って、目標をしっかり立てて、2017年のテニスの方向を決めようと思っていたのだけど。

日本では、コーチはテニススクールに属するのが普通だから、スクールの枠で契約するしかない。
ブノアのように、毎日プライベートレッスンをして、週末は練習試合でオンコートコーチングなんて、無理。
(フリーのコーチを紹介されたこともあるけど、コートとかが面倒。
フランスでは、コートもコミュニティもコーチが管轄するんだけど)

私はシングルスがしたい、プライベートレッスンを受けつつゲームのコーチングもしてほしい。
それじゃ、2年前から受けているプライベートレッスンをやめたらいいんだけど、
なんだかな、なんとなくふんぎりがつかない。
私、Pコーチの人柄とその周りのネットワークが好きなんだ、きっと。

ところで、最近、走っても、止まっても、踏み込んでも、蹴っても、足が痛くない。
本当にもううれしくて。2度と走れないんじゃないかと思い始めていたよ。


[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23369802
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-11-17 07:26 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧