部分瀉血

うそ!と思う記事がターザンにあった。
「部分瀉血」。
具合の悪い部分のツボから血を抜くという治療法。
「悪い血」は「色も悪い」らしい。(ありえない!!!)
血を抜くと体調も良くなるという。

プラシーボ効果だろう、「良くなる」と思えば、本当に良くなるという効果。
でも、「マッサージ」や「アロマ」なら、害もないが、
瀉血は、歴史も証明する通り、
感染の恐れもあるし、体力も奪うし、血が止まらなくなることもあるし、そして何より身体を傷つける行為である。
どうしてなんだろう、あまりにも豊か過ぎるから、
「脂肪カット」とか「糖分カット」とかが巷で流行るんだろうかと思っていたら、
なんと瀉血まで。

身体を動かして汗をかいて、自然の中で深呼吸して、愛する人たちと身体を寄せ合って、一生懸命働いて、ぐっすり眠る。
そうしたら、本当に自分の身体の欲するものがわかるだろうに。


[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23384284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-11-22 21:01 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧