テニスコーチ

来年5月でスクール通いも10年になる。

シングルスPレッスンで、(いつものことだけど改めて)コーチの配球の絶妙さ、
予想外のコース、しかもラインぎりぎりにい打ち分ける正確さに舌を巻いた。
5センチずれただけで、「わ~、わ~、失敗した」と慌てるが、(しかもオンラインでインなんだけど)
それだけ正確に打てるということ。
私が真似しようとすると、どんどんフォームが小さくなり、ボールの質が悪くなり、手打ちになっていく。

一方、たまにお邪魔する上級クラスのメンバーは、
目の覚めるエースもあるが、半分はミスになる。
一度、クロス→ストレートを交互に打ち分けるドリルをしたが、できていなかった。
(私は、打つ方向を変えることはできるが、コースが甘い)
トップスピンのかかった、スピードの速いボールで、一発エースを取るテニスは、
実は好きではない。
ミスが多く、ゲームで勝てない自分のテニスに通じると思うし、
がんがん打つことで満足しそうになる。

「振り切って、質の良いボールで、コントロールすること」
文章に書くと、なんて単純なんだろう。
これを実行することは本当に難しい。
どちらかに傾いてバランスを崩してしまう、
そんな時、コーチのアドバイス・指摘は大切だと思う。

ただし、スクールで、その辛口コメントをいただけるようなコーチは少ない。
コーチ自身が「質の良いボールでコントロール」することができていないことも多いし。

年末で疲れているけれど、今日も「質の良いボールでコントロール」を目指してテニスレッスン頑張ってきます。
シングルスPコーチとPコーチの二人のレッスンを同時に受けられる大好きな水曜日💛

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23431703
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-11-30 08:52 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧