意味の無いゲーム

先日ジュニアとシングルスゲームをして1ポイントも取れなかったことをプライベートコーチに報告したら、
「タケさんはいったい何を目指しているんですか。
自分と同じカテゴリーで試合して、
それで負けたら修正していきましょうよ」と、言われた。

私はジュニアには勝てない。
ジュニアのテニスとベテランのテニスは別物。
同じ理由で、女性の私は男性には勝てない。

ベテラン女子の枠でテニスをするのか、と考えてたら、
テニスやめようかなあと、今まで抑えてきた気持ちがあふれてきた。
私は、相手と競うスポーツが基本好きではない。
好きでない人とボールを打ち合うことが苦痛でたまらない。

「タケさんがジュニアに勝ちたいなんて思っているのなら、僕はタケさんのプライベートレッスンをやめますよ」と、コーチ。

プライベートレッスンが終わるのか〜。

2人で感慨に浸る。

はずが、「また来週」でレッスンは終わったのでした(笑)
勝てないからコーチのことを責めているのではない、
まだまだ目標は無限だ、と言いたかった。
「上手くなったね、強くなったね」の言葉は、まだ要らない。
でも、コーチは強くなっている自分を素直に認めて欲しいらしい、
そして、ジュニアのテニスは永遠に出来ない現実も私に受け入れてもらいたいらしい。

コーチに賛同できないところもあるけど、コーチの言っていることはたぶん正しい。

あらてめて、黄色いボールを追いかけるこの競技が心底好きな自分を発見したのでした。

PS フランス人の友人がが声をかけてくれているテニスコーチの名前をネットで検索すると、
某スペインテニスアカデミーのオーナーにたどり着く。
不思議。
その後、進展無しなんだけど。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23465116
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-12-14 17:23 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧