基本練習ばかりだけど質にこだわる

「錦織は、マイケル・チャンコーチになって何が変わったんですか?」と、アナウンサーが尋ねた。

「まずは錦織のメンタルが強くなりました。それから」と、解説者が言ったのが、タイトルの言葉。
「マイケル・チャンの練習は、本当に基本練習ばかりなんですけど、
非常に質にこだわるんですね。
例えば、100本打つ練習だとして、今までの錦織なら、調子がいいと50本で終わったりしていたんです。
でも、チャンコーチは100本「質の良い」ボールを打たせる。
錦織もこのままじゃ自分は強くなれないとわかってきているから、コーチに従う。
当然、打つ本数は100本を超えるんです」

あれ。プライベートコーチといっしょだ。
基礎練習ばかりだけど、コーチはとことん私の打つボールの質にこだわる。
時々(しょっちゅう)、私はむっとする。でも、これじゃ強くなれないとわかるから、最後にはコーチの言う通りにする。

いまだに、ラケット面を合わせてコースを突いてくるテニスに負けるんだけど、
「それは、タケさんにミスが多いからでしょ」と言われて、またむかつく。
その通りなんだけどね、
質の良いボールをミス無く打てるようになったら、誰にも負けないんだけどね、
それが難しい。
手っ取り早く、先に相手にコースを突かれないような「戦略」を教えてほしいんだけど。
なんて高くて遠い目標なんだろう。
私の方こそ聞きたい、「コーチは何を目指しているんですか?」

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23479856
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-12-16 21:09 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧