シングルスゲームで勝つために

今日のテニススクール、シングルスポイントゲームでは、
自分から攻めずに、打点に入ってしっかり打つことだけを心がけた。
それでも、ゲームが成立していることにびっくり、相手が勝手にミスしてくれる。
でも、なんだか違う、違和感が自分の中にあって
これじゃいけないことだけはわかる。イライラする。

私のメンターに相談してみた。
支配人も奥から出てきて、いっしょに相談にのってくれる。

・ベースラインでは我慢することが大事。
そこから攻め急いではだめ。決まらないことやミスすることが多く、最終的に負ける
・自分にとってのチャンスボールの範囲を知り、その範囲を広げる練習をする。
どのボールなら決めることができるか、まだタケさんにはわかっていない
・一歩前に入れた時は、リズムを変えて攻めていく。
このリズムを変えることが実は難しい。
(そうなの!今日はベースラインで守ってミスしなかったけど、チャンスボールでいざ打とうとしたら全部ふかしてしまった!)
・コートの中で失敗して打てないところを練習して、相手に先に攻められないようにする。

そうだよ!それ、ブノアに言われたことばかりだよ。
もしかしてフランスくんだりまでいく必要なんてないんじゃないか?

「クロスラリーばかりしていても、試合には勝てないよ。
毎週プライベートレッスン受けているのに、いつまでたっても結果にはつながらないよ。
もっと具体的に、自分のやりたいことを主張して、自分から必要なレッスンを組み立てていかなきゃ、もったいない」
ふむ。

で、今日のプライベートレッスン、
コートにシングルスポールが立ったままだった。ラッキー!
なのに、コーチはそのポールを外してからレッスンを始めた。
ええ〜。先週、シングルスがしたいって伝えたのに。・°°・(>_<)・°°・。

バックハンドストロークが崩れていた。
もともとバックはできていたので、理論立てて教えてもらったことがない。
だから、何が崩れているのかさえわからない。
どうやらグリップが変わっていたらしい。
たぶん、片手スライスを打つようになって、右手主導になっていた模様。

そうだ、月曜のゲームで、バックの逆クロスを失敗して負けたんだった。
これ、修正したいと思っていた。
自分から、バックの逆クロスも打ちたいと主張。
いつもクロスラリーばかりなので、
今日のレッスンは少しだけ変わった。
でも、少しだけ。

メンター、私のコーチになって。
支配人、私にレッスンして。
今の私に必要なことがわかっているのは、選手でもあるお二人じゃないか。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23491249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-12-21 17:21 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧