コーチが練習試合オンコートコーチングしてくれたよ

今日は、男性とシングルスゲーム。
女性ベテランコーチがオンコートコーチングしてくれた。

1セット目、0:6で負けるものの、
ゲームカウントはデュースまで持ち込んでいる。満足。

「追い込んで、ギリギリのところから、
絶対に勝ちにいくという気持ちが足りない!
踏ん張れ!
鼻の穴を広げて、フンム、と気合を入れて、勝て!」
と、尻を叩かれる。
💦

2セット目、2:6で負ける。
・チャンスボールを決めきる力が無い
・左右に振られた時に、ボールを上に上げてセンターに戻り、ゼロゲームに戻す技術が無い
と課題を指摘される。
セカンドサーブは、打つ前に時間を取れ、と。

おまけのゲーム。
タイブレーク。
サーブからの組み立てがうまくいき、そしてたぶん体力的に私の方がスタミナが残っていたこともあって、
5:2。
そこからまくられて、6:6に。
コートチェンジする時に、
「追いつかれたんじゃないよ!
ずっとタケちゃんがリードしてるんだよ!
あと少しだよ、勝ちに行け!」
コーチの言葉に答えて、しっかり構えて打った。
7:6に。
次は、相手がダブルフォルト。
ゲーム。勝った!

「相手が最後にダブルフォルトしたのは、
タケちゃんが相手のメンタルにプレッシャーをかけたからだよ。
覚えておいて」

対戦相手からも祝福のハグをしてもらった。

コーチ、ありがとう。
シングルスパートナー、ありがとう。
シングルスの試合に勝つための自分の課題が本当によくわかった。
今年最高の、クリスマスプレゼントでした!

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23497259
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-12-24 12:14 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧