2016年最後のゲームはダブルス

いつもの仲間と男子ダブルス、
1:4から追いつき、タイブレーク、
長さを変えた私のストロークで最後のポイントを取り、勝利!

ジャッジやポイントカウントなど突っ込みたいところはいろいろあったが、
一人で闘うシングルスではないので、スルー。
プライベートコーチが言うように、
大切なところでギリギリを狙ったり、
ポイントを確認しなかったり、
反面教師として、ゲームで大切なことを再確認。

男子は、個人の力でねじ伏せるようなダブルスをする。
私がボールを浮かさないよう、カウンター攻撃できないよう、後ろで作っているんだけど、
ペアは、サービスラインまで下がって、傍に寄る。
ラリーの邪魔にならないよう動いているらしいが、
いや、そこはどんどん邪魔してボレーに出てくれ。
でも、シングルスの練習だと思えば、 まあ、いいか。

今日のスクールレッスンは、コーチが急遽代行で、
みんなが私に気を遣ってくれてた。
でもね、プライベートコーチからは、
「早く初級レベルを卒業してくれ」と怒られてばかり。
試合でもいっこうに勝てないし。
だから、ほめられるのはちっとも嬉しくない。
代行コーチは、生徒には「打つな」と言うが、
本人は下からラケットをこすりあげるきれいなスピンを打つ、シートラリーやボレストをしていて楽しい。


[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23506937
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-12-28 16:46 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧