誰もが通る道

シングルスゲームを男性たちとする。

「起承転結」の「転」までは行くものの、そこから先を決めることができない。
ネットしたり、アウトしたり。
その前の「相手を追い込む」ショットでミスすることは減ったものの、
コースが甘くてパッシングを抜かれることもあるし、
総じて失うポイントは増えた。(T . T)

ベースラインでだらだら打ち合っている方が、まだ勝てるかもしれない。

私のメンターは、うふふ、と笑い、
「みんな通る道やね〜。
決めなきゃ、と思った瞬間、筋肉が固まるの。
いただきまーす、ごちそーさま、と、軽く打ったらいいのよ」と。

私のプライベートコーチは、
40%くらいの力からだんだん上げていって、最後の「結」の決めのショットで80%くらいの力になるように組み立てろ、と言った。
最後までしっかりイメージを作っておくことが大事とも。

たぶん、「あとは決めるだけ」と思った瞬間に余裕が無くなるんだと思う。
ステップを踏む、構えることが、次の決めのショットの安定性につながるとわかっていても、バタバタする、結局手打ちになる。
シングルスプライベートコーチとする練習ではできるようになりつつあるんだけどなあ、
まだ、コーチのサポートが無いと一人ではできない段階。(T_T)

でも、後戻りはしない、勝てなくても、前を向く。


[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23558438
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2017-01-18 19:13 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧