君はすごくうまいとは言えない

NHKBS番組『ボクシングウーマン』を見た。
いま、高キャリア女性の間でボクシングが流行しているらしい。
ある中国人女性のドキュメンタリー。
その彼女のコーチがいい!!

「君は、他の女の子に比べたら確かにうまい。
だがいまは、中途半端なレベルでさまよっている段階だ。
すごくうまいとは言えない。
普通よりできるという程度だ。行き詰っている。
もっと努力しないと、次のレベルには行けない。
本気で向かい合わないと、ずっといまのままだ。
多くの人がこの段階で「もうできない」と諦めてしまう。
それは大間違いだ。
一生懸命頑張れば、きっと乗り越えられるはずなんだ」

今の私のテニスのことだ。本当にその通りだ。
ここであきらめてしまうのは簡単だけど、きっと乗り越えられるはずなんだ。

試合の中でのコーチの言葉。

「自信を失わないで。
結果が誰にも分からないのが、ボクシングの魅力なんだ。まだ諦めてはいけない」
「いつ自分のベストが出せるのかなんて、誰にもわからない。
ボクシングもいっしょさ。すぐに成果が得られることなんてない。
だから心配するな」

うん!!!

試合に負けて主人公がつぶやく。

「私は失敗した時、
私が悪い、周りを失望させたと、
いつも自分を責める。
向上心が強すぎて、負けず嫌いだから。
失敗を冷静に受け止められないの。
でも、人生の中では突然パンチが飛んでくることがある。
予測して備えておくことなんてできない。
人生はボクシングと同じ。
もう少し失敗を許せるように努力しようと思う」

うん!うん!うん!
私もテニスの試合に負けるたびに自分を責める。コーチにごめんと謝る。
でも、「失敗を許せる」ことが「失敗を冷静に受けとめること」なのか。
失敗から立ち直って先に進むことなのか。

もっと先に進むために。
がんばる。真剣に向き合う。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23558877
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2017-01-18 22:35 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧