前に詰めるのが遅いのは老化か経験不足かメンタルか

シングルスゲームの予定が、
ジュニアを交えてのダブルスゲームに変更になった。
ダブルスは気持ちの余裕がある。

しかし、センター付近のチャンスボールをミスしたり、決め切れなかったりすることが多すぎる。

テニススクールの弊害で、相手につないで、
すぐにゼロゲームに戻してしまう。
または無理をして、サイドアウトする。
慌ててふかす。

ボレーの打ち方に問題はなくても、
ゲームの中での動きに問題がある。
立ち位置がおかしい。

オンコートコーチングを受けて、
最初の立ち位置から後ろ過ぎると指摘を受けた。
ボレーをする時は、絶対に横に動くな、少しでも前に詰めながら動け、と。
ゲームの中でトライアンドエラーするしかないね、と。

スクールコーチ、「つなげ」は禁句にしてくれ。
形式練習やゲーム練習で失敗しながら練習したいよ。
反射神経も瞬発力も衰えているから、経験積んで身体が動きを覚えて自動化させるしかない。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23564763
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2017-01-21 11:30 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧