「やめたらいいやん」と、お日さまのような笑顔

スクールからの移動、気持ちがダダ下がり、寒さで身体もガチガチ。
頭からコートをかぶって気持ちを集中する。

「タケさん、どうしたの?」と、私のメンターと私のプライベートコーチが、お日様のような笑顔で立っている。
ふ、と、気持ちも身体もポカポカと暖かくなる。

「テニスが嫌になってるの」と私。

「テニスを止めればいいやん」と、二人そろって言う。

「でも、踏ん切りがつかないの」

「一日中、テニスのことばかり考えるようになったら、休んだ方がいい証拠だよ」
私は大丈夫。
だって、仕事大好きだし、ボクシングもランもテニス以上に好きだから。
テニスをめぐる人間関係がいや、あの空気が重苦しい、勝ったとか負けたとか、あの人のせいで負けたとか、物言いが腹が立つとか、泣き出したりとか、ちっとも楽しくない。

二人ともお腹を抱えて笑い出す。
「それって、テニスとは関係ないことでしょ。
放っておいたらいいよ。
テニスする場所を変えようよ」と。

あ、そうか。変えたらいいのか。
諸事情で、水曜のプライベートレッスンもテニススクールも4月以降はどうなるかわからないんだし。(メンターと会えなくなるのは嫌だから、コートを借りているスクールに入ろうかな)

今日のプライベートレッスンは、シングルスゲーム練習をした。
楽しくて、楽しくて、楽しくて。負けても、テニスってこんなに楽しい。
「ポイントを取れるようになってきたね、うまくなってるね」
ゲームの展開に関しては、シングルスプライベートレッスンに負うところが大きい。
でも、迷わず振り切っていく私のテニスは、プライベートコーチに教えてもらったもの。

明後日のレッスンは、またボールを手で受け止める練習に戻る。
サーブ後の私のバタバタは、ボールの後ろに入るのを忘れているから。
基本にもう一度戻る。これも、春休みだからできること(≧▽≦)

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23576000
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2017-01-25 19:29 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧