スクールレベルは上級?

シングルスプライベートレッスンを継続するために、
系列のアウトドアスクールレッスンに登録することも考えて問い合わせてみた。

「再度、レベル判定を受けてください」
は?

私の上級判定は、
所属中級クラスにラリーのできない生徒さんが入ってきて、
体良く追い出されたのだと思っている。
それにしても、コーチ間で同意も得ららないほど曖昧な基準判定だとは…

私の最初のスクールノアでは、レベル判定は中級だった。
ノアのトップ実業団選手に、ボレーとスライスを教えてもらい、
その後、トッププロ選手に、ダブルスとシングルスのゲームを教えてもらい、
7年ほど経って、江坂テニススクールで出た判定は、初中級。(笑)
たくさんのお金とたくさんの時間を費やして、レベルは下がった。

いつそのこと、ジュニアのように、レベル間で試合をして生徒入れ替えをしたらいいと思う。
そうしたら、足の速い若い生徒、ミスなく相手コートにボールを入れにいける生徒が上級に上がっていくと思う。
そして、そこにはコーチングは必要ない。

ところで、プライベートコーチによる私のテニスレベル判定は、初級。
テニスのフットワークができていないからである。
(ジュニアや、良いコーチにめぐり合うことのできた大人しかできていない)
コーチは、テニスは足からという信念があるので、そこは揺らがない。
反発もするし、ぶつかることもあるけれど、
揺らがない軸のある人とは信頼関係が築ける。
そて、師と弟子の基本はこの信頼関係にあると私は思う。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23579774
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2017-01-27 08:16 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧