センターに浮いたボールをどこに打つ?

上手な方たちとダブルスをするときに、必ずぶち当たる問題。

・元選手は、「前に詰められなかったときは、同じようにふわりとセンターに返せ」
・ダブルス全豪の試合を見ていると、スライスをかけて深くセンターに打ち込んでいる

男性ダブルスの中に入れてもらって、雁行陣で右前衛に入り、
ふわりと上がったボールを後衛に任せたら、
オンコートコーチングに入っていた女子ベテランに、「そのボールは前衛のタケが叩け」と叱責を受けた。
バックハンドでセンターの浮き球を決めるのは、私には難易度が高すぎる。

「ボレークラス」で、このボールの処理を試してみた。
バックハンドボレーになった時に、逆クロスのアレイに打つのは無理なので、
クロスのアレイコートに打ち込む練習。(相手前衛のわきになる)
これが、ことごとくサイドアウト。
SPコーチに、「センター浮き球を前衛に向けて打ち込むのは、相手の思うつぼだよ」と言われる。ふむ。(サイドアウトのリスクが高いうえに、足元だとカウンターを食らうか)

ブラウン兄弟レベルになると、このセンターの浮き球は、左右アレイコートに角度をつけて一発で決める。
この練習を、昨日の「ボレークラス」で試してみた。(延々球出し練習なので)
フォアボレーでできることがバックハンドボレーではできない。

Sコーチは、コートのすべての場所から見える相手コートのイメージを脳内に叩き込め、そこから打つ場合に有効なコースを脳に刻め、返球される可能性を脳内で想定できるようにしろ、と言った。
右サイド前衛に入った時のセンターボールは、とにかく前に詰める。そこから角度をつける。サービスラインあたりにいる時は、センターに深く返す、なのかな。

PS そして、マテックサンズやフラバチコバも、やっぱりこのセンターの浮き球はクロスアレイコートに角度をつけて決めていくよ。

PS Pコーチが、(スクールでは)自分からの球出し時にストロークの練習ができる、と教えてくれた。試合時のストローク修正もできるので、球出しは大事にしたい。


[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23582128
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2017-01-28 08:51 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧