ナダルの素晴らしさ

私はナダルファンで、ナダルが使っているという理由だけでバボラーラケットを選んでいる。
だから、異論はいっぱいあると思うけど。

ジュニア担当である私のSPコーチと、全豪の話題になった。
「ラケットを折ったり、ボールボーイにボトルを投げつけたりする選手に優勝してほしくなかった」と、コーチが言うので、
「気持ちを切り替えるため、気持ちを上げるために、(自分のラケットを折ったりすることは)アリだと思う」と私。
(私は、どうしても我慢ならない生徒に対して爆発する代わりに、スクールのボールかごをラケットでたたき割ったことがある(笑))
選手は、勝つためにコートに立っているわけで、ジュニアの見本になるためにテニスをしているわけではないから。

でも、本音は、
ため息ついたり、首を横に振ったり、苦笑いしたり、眉間にしわよせて手の平に向かって何か叫んだり、
そんな仕草で、気持ちを切り替え自分を鼓舞できるナダルを心の底から応援している。
ナダルがラケットを折ったり、誰かにボールや物を投げたり、ものに当たり散らしたり、そんな姿を見たことが無い。

でも、優勝できなかった事実に変わりはない。007.gif

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23589816
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2017-01-31 08:46 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧