私の脳は

フォアサイドとバックサイドで、サーブを打つ時の、
身体の向きと、ラケットの振り出す向きと、腰の回転の方向と、飛んでいくボールの方向の関係が、さっぱりわからん。
女性は、投げたい方向に正対してしまうが、
横向きになるイメージはわかっても、「何に」対して横向きなのか「体のどの部分が」横向きなのか、私の脳は理解できない。
立方体の展開図で、どの面がどこに来るのかさっぱりイメージできなかった小学校時代を思い出す。
こんな時は、とりあえず丸暗記で。
「それでは、いつまでたってもサーブのイメージができないだろう!!!!」と、コーチ。💦

一昨日、ハードコートでのボレー(コーチ)&ストローク(私)はできたのに、
オムニコートで同じように打っていると、「手打ち」と言われる。
オムニでのボールは「飛んで」来ないので、自分から打点に入っていかないといけない。
でも、前のめりになって「突っ込む」のとは違う。💦

テニスは相手のあるゲームなので、相手に対応していかないといけない。
でも、相手に合わせるのではない。
???
「たとえばね、相手にロブを上げられて上を抜かれて、次からポジションを後ろに下げるのは、相手にやられてしまっている。
ロブを上げられないようなボールを打て」うん、これはわかる。
だから、「自分の打ったサーブが良くて相手のリターンが予測不可能なコースに飛んできて、結果ポイントを取られても、忘れろ」ふむ。
でも、独りよがりな「無理をする」テニスはだめ。???

私の脳はテニス偏差値が低すぎてよくわからないことばかり。

PS 球出しボレー練習(スクールボレーの修正をした)からいきなりスマッシュ練習になり、
コート中央に立っているコーチの身体を避けて打っていたら、
「アウトしてばかり!」と注意される。
「僕の体に当てないことよりも、シングルスコートの中に入れることをまず考えろ。
(コースをふさがれたら)相手に向かって打つくらいの気持ちで試合に臨まないと、絶対に勝てない」と。
SPコーチも同じことを言うが、大多数のコーチは「僕には当てないでね」と言うので、
「つなぐボレー」と同じで「相手から離れた場所に打つスマッシュ」も習慣化してしまっている。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23597869
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2017-02-03 11:55 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧