今日のゲーム

シングルスがダブルスになった。
相手の短いボールをアウトミスし、
サーブダブルフォルトを連発する課題は相変わらずだった。
練習でできてないもんね、試合でいきなりできるようになるはずない。

サーブは、良いサーブが入ってもリターンで叩かれまくり、
打つコースを考え出してさらにドツボに入った。

リターンで相手にプレッシャーをかけるのは大事だなあ。

全勝したアメリカ人男性は、
前に出てボレーの構えに入る男性に構わず、ガンガン打っていた。
自分の打つボールが相手の顔の横をかすったり、腰から下に当たったり、
全く誰も意に介す様子無し。

このメンタル、私には永遠に無理かも。

しかし、
ミスしてもミスしても、練習通りに打ち続ける自分のメンタルもたいしたものか。

できたこと。
・ストレートケアの前衛バックボレー。スクールで教えられるボレーを(男子ダブルスになったら役に立たないどころか危ない)、修正してもらった甲斐あり。全般、ボレーは反応できていた。
・相手のボールが速すぎて、スピン回転をかける余裕無し(ラケットダウンする時間が無い)、こんな時はバックハンドストロークが安定する。
・リターン。

夜、調子を崩すきっかけとなったスクールレッスンでリベンジしてきます。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23600447
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2017-02-04 11:27 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧