冬はテニスお休みのドイツ

私がテニスを始めたころ、我が家にドイツ人が滞在していた。
彼女はオリンピックレベルの一つ下に属するテニスプレーヤーで、
「タケ、ドイツにおいで。日本のテニススクールじゃなくて、私のPコーチにテニスを教えてもらった方がはやいよ」と、言ってた。
私がドイツに行ったのは3月初め。
テニスコートには雪が積もっていて、
「インドアコートもあるんだけど、
みんな、冬は他のスポーツをするから」で、テニスの夢はかなわなかった。
彼女はマウンテンバイクライダーでもあって、
「タケ、アルプス越えしよう」と、誘われてもいた。

今の彼女は30代半ばで、バリバリキャリアを積んで、テニスもMTBもお休みなんだろうなあ。

今年の冬は寒いし、雪や雨のパラつく日が多い。
冬は他のスポーツをし、
子供が小さい時、あるいは仕事でキャリアを積む時は休む。
「そんな余裕を持て、バランスを保て、(メンタル&フィジカル)疲労をためるな」は、私のPコーチが常々言うことば。

参加できるスクールレッスンがほぼ無くなったので、
週末に一回だったボクシングを増やし、(トレーナーとのマス練習はエキサイティング!)
筋トレとランを欠かさなくなった。
これはこれで、きっと良い方向に進むはず。

PS 先日のスクールレッスンで、
コーチが「すぐに決めようとするな、つないでくれ」と言っているのに、
ばこ~ん、ばこ~ん、全力で打っている男性がいた。
サーブも、バウンドしたボールが後ろの壁に激突していた。(ひょえ~~。楽しすぎ)
「は?」
私も「は?」と言いたいのだけど、「人目を気にする」(だからテニスには向かない)性格が許さない。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23610482
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2017-02-08 09:10 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧