シングルスゲーム

男子シングルスゲームに入れてもらう。
カウントは良いところまで行くんだけど、ゲームは取れない。
取るポイントより失うポイントの方が総じて多いということ。

セカンドサーブを打った後に、オンコートコーチが、
「そのサーブをファーストから打ったらいいんじゃないの?
同じサーブを2回打ったらどう?」と、言われた。

テニスコーチたちのブログにも、
ダブルセカンドにしたら、
ダブルフォルトしなくなり、気持ちに余裕が出て、楽に勝てるようになった、という内容が多い。

ストロークも、フルスイングはやめて、コースをついていく方が、安定して勝てるような気がする。

でもね、
上手い人になったら、セカンドは叩いてくるでしょ?
同じサーブばかりだったら、相手はすぐに慣れるでしょ?
軽いボールは、回り込まれて打ち込まれるでしょ?
そんな上手い人に試合で当たることなんて永遠にないかもしれないけど、
でも、そんなテニスにどこかで繋がっていたいと私は思う。
そうでないと、ブノアもPコーチも、私を生徒としてとってくれないと思う。

だから、2本打てるサーブだったら、ファーストは攻める。
セカンドは、球種を変える。
ストロークもフルスイングでしっかり打って、その上で精度を上げていく。

ネットにつめて、ファーストボレーを打ち、最後に決めきれない私を見て、
相手の男性は、
「ボレーの打つコースを考えないと。相手のバックに打て」と、アドバイスされた。
あ、そうだ、私、昨日のスクール3列ボレー&ストローク練習と同じように、相手のいるところに返していた。
ゲームでは、相手の嫌なところに返さないといけないんだった。

私の目標は、ゲームで勝つこと。
そのための戦略が間違っている。
ゲームで勝つ人は、スクールで延々テニスなんてしない。
スクールに行けばいくほど、勝つテニスから遠ざかる、相手に喜ばれるテニスをする。
戦略を変えないと、いつまで経っても目標は達成できない。




[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23628610
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2017-02-11 14:06 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧