今日のSPレッスン(≧▽≦)

のどが焼け付くように痛くて熱があったけど、レッスンは絶対に休まない。

で、本当に今日は行ってよかった!
過去ブログで書いた男性がアシスタントに入ってくれた。

過去ブログから。
(職場の「おじさん」ダブルスゲームでことごとく狙われてしまう私のバック側のセンター、
クラブハウスにいたSPコーチの元生徒さんに、「センターの浮き球をどうやって決めたらいいんですか?」といきなり尋ねたら、
「センターの浮き球は、自分の打てる打点より高い位置にあったらそれはチャンスボールじゃありません」と明快な答えをくれた。
「テニス上手なんですか?」とあほな質問をしたら、
「いや~、最近仕事が忙しくて、もう試合では勝てないですね」
「試合って、市民大会とかですか?」とさらにあほな質問をする私に、
「は?市民大会ですか?さすがに市民大会なら今でも優勝できますかね」
が~~~ん。
ヒッティングパートナーをしてほしくて(Oコーチが辞めたところだったので)、お願いしたけど、仕事を理由に断られた)

ブノアが「このボールを打て」と言って打ってくれたボールと同じボール(スピン)を打つ。
伸びてきて、ベースライン際で落ちて、バウンド後にさらにはねてイレギュラーに伸びる。
私、この同じボールを、今年の夏に打てるようになるんだろうか。

SPコーチは、私の「2度引き」の問題を解決したくて、この男性のボールを私に返球させたかったらしい。
スピンを返球するときに、2度引きの癖があると必ず打点が遅れるから。
同じ理由から、短いチャンスボールを逆クロスに決める時に、2度引きをすると「外に逃げていくような」ボールは打てない。
男性と交互にチャンスボールを打ち込む練習もさせられた。(「ものまねし」の私は、理屈で言われるより見本を見せてもらった方が早い)

体調悪いのも忘れて、集中すること60分、なぜ試合で自分から負けるのか(失うポイントの方が多い)課題がはっきりと分かった。

4月から、この男性が私のヒッティングパートナーになってくれるらしい。
SPコーチがセッティングしてくれるらしい。
ヒッティングパートナーは欲しいけれど、これ以上コーチは増やしたくなかった(指示が複数あるのは良くない)私の夢がかなったことになる。

問題は、あまりにコーチたちとのテニスが面白いと、ますます試合に出る意欲が失せていくこと。
もともと試合志向無いしなあ。(いかん、いかん)

PS そして、テニス後に身体のケアを受けながら、意識がもうろうとしてきたのでした。
熱が高くなる前に今日は寝ます。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23649946
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2017-02-14 20:52 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧