ゲームを変えようとするな

コナーズの『アウトサイダー』を、ニュージーランドの空港で買い、
少しずつ英語の勉強と思って読んでいる。
やっと半分、200ページ読んだ。

その中に出てくるママコーチの言葉。
試合に臨んで、帯同コーチに言う。
「プレイが良くなるようにどんなアドバイスでもしてあげて。
でも、ゲームを変えようとはしないで」

う〜ん、う〜ん、わかるような、わからないような。

コナーズが言う言葉。
「自分がどんなに素晴らしいショットを打っても、相手はそのボールを返してくると思って次の準備している」

今日のゲーム、
私はポーチを何度も決めた、
そして、相手のラケットに当たってそのまま自分に返ってきたボールをことごとくミスった。
打ちっ放しということ。
次の展開、さらに次の展開まで考えておかないといけない、たいていはその前に終わるんだけど。
コナーズの言葉は深い。

ファーストとセカンドサーブをしっかり打ち分けて、サーブで失敗しなかった。
ロブは、自分で追いかけてスマッシュを打つようにした、これは失敗ばかりだったが、練習したことをゲームで試すことができて良かった。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23660204
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2017-02-18 22:21 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧