「打つな」と「打っていけ」

更衣室で、レディスプレーヤーたちが話している。
「○○コーチ(外部コーチ)は、しっかりと打っていけ、と言うが、
ここは(このスクールは)、打つな、と言われるからね~」と、ちょっと不満気味。

なるほど。レディスプレーヤーたちに対しても、「しっかり打っていけ」と言うコーチはいるんだ。

わがスクールの名誉のために付け加えるが、
ほとんどの試合では、「打たない」方が勝てる、
「ゲームクラス」では、「勝つ」ことが目的だから、「打つな」の指示にも理由がある。

でも、トップは育たないんだよね。
トップになる人は、スクールが育てたというよりも、
アドバイスを求めてコーチを探し、練習場所を求めてスクールやクラブを探すので、
スクールのせいばかりでもないんだけど。
私のようなおばさんは、「打つな」のレッスンはちっとも面白くない。

じゃ、トップレディスプレーヤーたちが意地悪かと言うと、全然そんなことは無くて、
私が行っても、温かく迎えてくれる(ペアを申し込まれることは絶対に無いが)、
ただ、仕事中心の私には、レディスは無理。
そんなこんなで、スクールを移ることがなんとなくめんどくさくて今まできたんだけど。

昨日家人と待ち合わせして帰宅したが、
テニスウエアの上にベンチコートを着て梅田をぶらぶらしている私に、
「ママ!少しはおしゃれして!
この前買った服はどうしたの?」
だって、しかたないやん、毎日毎日、勉強してるか、テニスしてるか、ボクシングしてるか、のいずれかだもん。

ちょっと背筋を伸ばして、しっかりと毎日を生きていかなきゃ、残された時間を大切にしなきゃ。
だらだらと、流されている最近の自分はいかん。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23668614
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2017-02-22 09:17 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧