社交テニス

社交テニスはしないんだけど、
お世話になっている方から人数調整のために要請があれば、
断らない。(断れない)

ちょうどストローク修正の確認がしたかったので、
3時間ほどダブルス(男子ダブルス)をした。

ベースラインで落ちる深いストローク、
前に踏み込んで打ち込むストローク、
ボレーヤーの足元に落とすストローク、
まあまあ。できていた。

ロブ中心のダブルスなので、
クロスステップで下がってスマッシュを打つ(強くは打たずに)こともできていた。

ボレーでコースをついて流すこともできていた。

できていなかったことは、相変わらずサーブ。
多量の砂でラインが見えず、修正が難しい、
ストリングスが擦り切れていて回転がかからない。
それでも、ゆっくり打っているのにダブルフォルトするのは、どこかが崩れている。

それから、前衛に入った時に、相手後衛に向かってボレーでつなぐこと。
余裕があるのに、コースはいっぱいあるのに、ついついつないでしまう、スクール気質。
集中力がキレてくる頃に、無意識に出てくるくせ。

最近、テンポ良いダブルスだけではなく、
ロブ中心のダブルスも、スマッシュや足でタイミングを取って打ち込む練習になってよい。
おもしろいかと言われれば、おもしろくないんだけどね、
練習、練習。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23693077
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2017-03-03 22:25 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧