ジュニアの運動連鎖に感嘆

夕方、ボクシングに行ったら、めずらしく(ジュニアの練習時間は大体決まっているから、その時間帯を外して私は行く)キッズが会長さんとミット打ちしていた。
足と股関節と肩甲骨の運動連鎖が素晴らしい。
身体は小さいんだけど、プロの選手の動きを彷彿させる。
コンパクトに、キレよく、遠くまでパンチが伸びている。
美しい。

縄跳びをしても、軽やかに延々と飛び続ける。
身体も細すぎず、柔軟で、無駄な肉が無い。

3年前、シングルス専科クラスに通っていた時、
横でジュニア選手クラスの練習をしていて、本当に参考になった。
ジュニアのコーチ(数々の選手を育て上げた有名コーチらしい)も、私のテニスをよく見ていらした。

今日は、連日のテニスで疲れがたまっているので、休養がてらのんびりと過ごしてから、
シングルスプライベートレッスンに行ってきます。
雨は大丈夫そう。
身体をしっかりと使って、いや、まず身体をもう少し鍛えなきゃ。


[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23698706
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2017-03-06 09:45 | ボクシング | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧