fighterになる

a0112944_11200866.jpg
トレーナとのミット打ちの写真が送られてきたので、アップします。

今日の早朝テニスレッスン、疑問点をぶつけ、一つ一つ解決する形でのレッスンだった。

今週から少しずつ仕事が始まり、春休みが終わりつつある。振り返ってみるに、
今年の春休みは、私のテニスにとって、一つのターニングポイントだった。
プライベート主体のレッスンを受け、
コーチにサポートされて新しいことに挑む準備ができたように思う。

I learned you either fold or fight. Turns out that fighting is more fun.

コナーズがキャリア後半につぶやく言葉である。
首を垂れるか、闘うか。闘う方が断然面白い。

コナーズの言う通り、
you don't change who you are deep down. I grew up having to battle to be the best.

私もたぶんファイターなんだ。

コナーズがゾーンに入って勝利した時につぶやく
don't try and be any better than you are.
自分に過剰なプレッシャーをかけず、考えすぎず、シンプルに。

「闘い」つつも、こんなリラックスした自分らしいテニスができるように、
そして、仕事でも同じことができるように、
4月からは少しペースダウンするけれど、競技テニスを目指していきます。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23742908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2017-03-24 12:04 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧