エイプリルフール

4月からサバティカル休暇が取れて、
フランスの最先端脳科学研究所で「母語・外国語学習と脳の働きについて」を研究することになった。
同時に、フランスのテニスクラブに入り、ブノアのコーチングを週に2回受けることにも。(去年の夏、「週に2回ボクのレッスンを受けてくれたら、1年後にベテランカテゴリーでトップ選手にする」と約束してくれている)

いやいや。
朝目が覚めたら、私は中学生に戻っていて、テニス部顧問が私のクラスにやってきて、
「タケ、テニス部に移らない?タケのこと、ボクがみるから」と、誘われる。
「いや、私はアタックNo.1の鮎原こずえになるんで」と同じ答えをしそうになるが、
今回は、「はいっ」と、答える。

もちろん、エイプリルフールゆえの「妄想」です。

でも。
二つ目は無理だとしても、一つ目の妄想は全く実現不可能というわけではない。
「サバティカル」を取る資格は私にはないが、
仕事をいったんすべてやめて、
アプライして研究施設に無給で入ることはきっと可能。
ブノアのテニスクラブに通うことも可能だ(っていうか、私はクラブメンバーである、1年間のクラブ費はなんと1500円なので)

どれだけ自分が真剣に望んでいるか。望めばかなわないことなんてきっと無い。
今の仕事は大好きだし、私のコーチたちは優秀だし、
私は私のいる場所で、また1年がんばろー。
(3月に私の闘争心を燃やす事件があって、他人に何と言われようが、自分のやるべきことを迷わずやろうと改めて強く思った。
のだが、さっそく自分の意志で決めたことをしぶしぶ覆すことがあって、
「No」と言うのは難しいなあ、と思っている。
ちょっと忸怩たる思いである。私は弱い)



[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23761319
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2017-04-01 09:29 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧